トップへ » はじめての方へ » なんでも話せるカウンセリング

なんでも話せるカウンセリング

カウンセリング

当院では、しっかりとしたカウンセリングとインフォームド・コンセントを徹底しています。ご来院される方は皆さま、さまざまな不安を抱えていらっしゃるので、まずは気楽に何でも話していただくことを大切にしています。人は、話をすることで「相手を知り、自分を知ってもらえる」と安心できるのです。

個々のスタイルや価値観にあったご提案を心がけています

カウンセリングカウンセリングでは、来院した理由はもちろんのこと、価値観や人生観についてもしっかりヒアリングし、それを治療方法などに反映して、お一人おひとりに合ったご提案をさせていただいています。

もしかしたら、治療内容や治療の方法に関しては、「歯科で学んできたこと」をベースにしてご提案するほうが、医療的には正しいのかもしれません。ですが、正しいか間違っているかということよりも、その方が持っているやりがいや生きがいを大切にしたいと思うのです。

ご相談は無料です
ご相談は無料でお受けしています。また、受付やアシスタントも含めて、当院のスタッフは全員、しっかりと「聞く姿勢」を持っててご対応しています。時には、受付で1時間以上もお話していかれる来院者の方もいらっしゃいます。不明な点やお知りになりたいことがあれば、いつでも気軽にお尋ねください。

つかず離れずのスタイルで、心地よいお節介をしています

カウンセリング当院では、来院者との関係を「付かず離れずの距離」で保ち、「心地よいお節介」と感じていただけるように心がけています。たとえば、歯みがきは、「こんなふうに大切なんですよ」と伝えて、しっかりみがく方法を教えることはしますが、「歯をみがけ!」と押し付けることはありません。

歯みがきに関しては、テレビを見ながら...とか、入浴中に浴槽で温まりながら...といったご提案することもあります。当人が「意味と目的」を見出せるように導くことが、私たちの役割であり、「サポート」なので、あくまでも「その人なりのスタイル」「その人が実現可能な方法」を見つけることを重視しています。

歯科医療は、ある程度の期間や回数が必要な治療が多いので、来院者の皆さまとは長い付き合いになります。なので、ご当人が「意味と目的」に気づかれるまで待つことができますし、最終的に決めるのはご当人です。とはいってもほったらかしにはしない...という、心地よいお節介をしています。

自分自身の力で問題を解決!
その方の生活スタイルに合うか合わないかを見極めてご提案することで、ご当人に「自分自身の力で問題を解決していけること=エンパワーメント」を実感していただけたら...と思います。

また逆に、私たちのほうが来院者から学ばせていただくことも多々あります。それは、医師と来院者がフラットな関係であり、双方向のコミュニケーションが成立しているからこそだと実感します。

当院は、来院者の皆さまにとっての「健康づくりの場」であり、予防歯科の浸透によって「歯をけずることは少なく、お掃除(歯のクリーニング)だけしていける場」にしていけたら...と願っています。


トップへ » はじめての方へ » なんでも話せるカウンセリング



TOP