トップへ » はじめての方へ » 音の無い無痛治療

音のない無痛治療

無痛治療

歯をけずる機器にもいろいろな種類があります。歯をけずるときの「キーン」という音が苦手な方も多いと思いますが、あれは「タービン」という機器が発する音です。圧縮空気を送り込むことによって、歯をけずるポイントを高速回転(1分間に約40万回転)させているため、あのような音が出るのです。

そこで当院では、主に「5倍速コントラアングル」とい機器を用いています。けずる速度はタービンよりもゆっくりになりますが、音が静かで歯への振動も少ないことから、大人の方にもお子さまにも好評です。
当院では、患者さんの負担をなるべく抑えるため、痛くない・怖くない治療を心がけています。


トップへ » はじめての方へ » 音の無い無痛治療



TOP