トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科 » 当院が考える予防歯科とは

当院が考える予防歯科とは

予防歯科

これまでの歯科治療は「早期発見→早期治療」でした。しかし当院では、定期的な健診を行うことにより、早期発見した患部をすぐに除去するのではなく、「長期観察」という方法で、けずったり抜いたりすることをできる限り先送りするようにしています。

なぜなら、初期のむし歯はけずらなくても、セルフケアで進行を食い止めることができ、快適に過ごせるからです。当院では、来院者の皆さまのお口の中の状態を「むし歯ゼロ」、「歯周病ゼロ」にすることが必須ではなく、日常生活において、快適で心地よい状態を維持することが第一と考えます。

具体的には、「むし歯が原因で神経を取らざるを得ないほど痛む状態」にしないこと、「歯周病が原因で歯を失ってしまう状態」にしないことです。また、お子さまにとって楽しみな、お菓子や甘い物といったおやつを奪ってまで「むし歯ゼロ」にしても、決して心地よくはないだろうと思うのです。

快適な生活へのサポート
それよりも、ご家族で話し合って、「なぜ、むし歯になってしまったのか?」「これからどうしようか?」を考えてライフスタイルを見直したり、定期健診で予防していく方が、よっぽど楽しく心地よく生活できるでしょう。そして、そんな快適生活のサポートをすることが、予防歯科のあり方だと考えます。

また、歯並びを整えることは、素敵な笑顔と噛み心地のよさを実現するだけでなく、「磨き残しやすい箇所がなくなる」など、治療上のデメリットをなくすことにもなり、予防しやすい口内環境を作ることに役立ちます。

当院では常に、来院される方々を笑顔でお迎えし、身も心もピカピカになって帰っていただけるように、「感動」を提供していきたいと考えています。


トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科 » 当院が考える予防歯科とは



TOP