トップへ » 診療科目と料金 » 小児歯科 » 小児歯科の治療メニュー

小児歯科の治療メニュー

正しい歯のみがき方を身につける【ブラッシング指導】
小児歯科毎日の歯みがきが、むし歯予防の第一歩です。お子さまが自分で歯みがきをするようになったら、ぜひ当院のブラッシング指導を受けて、正しい歯のみがき方を身につけて欲しいと思います。みがき残しを確認し、お子さまの手を取りながら歯ブラシの動かし方をやさしく丁寧に説明しますので、ぜひ、ご家族でご参加ください。

歯を強くする【フッ素塗布】
フッ素には、歯の再石灰化を促して歯質を強化し、むし歯の進行を抑えてくれる効果があります。塗布したフッ素の効果が持続するのは3~4ヶ月程度ですので、3~4ヶ月に一度のペースでフッ素塗布を受けていただくと、むし歯予防効果をより高めることができます。

奥歯をむし歯から守る【シーラント】
小児歯科お子さまの歯はとても柔らかくてデリケートな上に、意識して歯みがきをしていても奥歯まで磨けていないことが多いことから、奥歯はむし歯のリスクが高い箇所です。さらに、奥歯の溝は複雑な形をしているために歯ブラシの毛先が入らず、磨き残しが蓄積しやすい場所でもあります。

シーラントとは、この「奥歯の溝」を、薄くて白いプラスチックで保護するむし歯予防法です。この方法を施すことで、みがき残しが蓄積してむし歯になるリスクを低くすることが可能です。

カムカムクラブ


トップへ » 診療科目と料金 » 小児歯科 » 小児歯科の治療メニュー



TOP