トップへ » 診療科目と料金 » 矯正歯科 » 【当院のお勧め】インビザライン

【当院のお勧め】インビザライン

矯正ワイヤーを使用しないマウスピース型
インビザラインとは、金属を使用していない透明なマウスピース型の装置による矯正治療です。2週間ごとに「アライナー」と呼ばれる透明なマウスピースを交換しながら、少しずつ歯を動かしていきます。また、この方法は、ワイヤー矯正などと比較すると、通院回数が少なくて済むことも特徴です。

透明なので目立ちません
インビザラインのマウスピースは、薄い透明のプラスチックでできています。ワイヤーを使用しないため、従来の矯正器具に比べて、一見しただけでは付けていることがほとんど分かりません。だから、矯正治療中であっても、人目を気にすることなく、快適な日常生活が送れます。

自分で取り外し可能矯正
この装置の最大のメリットは、装置を歯に固定させる必要がないということです。食事やブラッシング中は装置を取り外せるため、普段と同じように生活ができます。また、歯をみがくときに矯正装置が外せることは、矯正中のプラークの付着やむし歯のリスクを抑えることにもつながります。

<インビザラインのメリット>
・取り外せるため衛生的
・透明なのでつけていても目立たない
・食事に支障がでない

<インビザラインのデメリット>
・症状によっては、この装置では治療できない場合がある
・取り外しができるので、来院者ご自身の協力が必要
・費用が比較的高い


トップへ » 診療科目と料金 » 矯正歯科 » 【当院のお勧め】インビザライン



TOP