トップへ » 診療科目と料金 » インプラント » インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

ステップ1. カウンセリング
失われた歯の数・インプラントを埋め込む骨の量や質・位置、何本インプラントを埋めるかなど、治療の計画を立てます。
下へ

ステップ2. インプラント埋入手術
インプラント治療の流れ部分麻酔をし、ドリルなどの専門の器具を使ってインプラント(人工歯根)を埋め込みます。
下へ

ステップ3. 治療期間(固定期間)
手術の翌日に消毒、1週間後に抜糸を行った後は、2ヶ月前後の期間を置き、人工歯根があごの骨に固定されるのを待ちます。
下へ

ステップ4. 歯型採取
埋入したインプラントにアバットメント(接続部品)を装着し、最終的に使用していただく人工歯の製作に入ります。
下へ

ステップ5. 完成
インプラント治療の流れ歯型採取から約1週間後、人工歯根に上部構造(人工歯)を取り付け、完成です。

※メンテナンスと定期健診について
インプラントは、歯みがきなどのお手入れをきちんと行っていれば、とても長持ちしますが、より長く使用できるよう、装着後1年間は半年に1回、それ以降は1年に1回の定期健診をお勧めしています。


トップへ » 診療科目と料金 » インプラント » インプラント治療の流れ



TOP